■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2021年03月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 吉本隆明の死去に寄せて - 反「反核」ということ
  • 2010 年の釣り - 2010~11 シーズン開幕! 肝和えの素(カワハギ)
  • 震災後の復興を考える
  • 夏本番ですが ・・・ 水の事故を防ぐために
  • 2011 年の釣り - 遅ればせながらシーズン開幕 東京湾のマゴチ
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

真夜中のペペロンチーノ
 って、なんだか竹内まりやの曲のタイトルみたいだな。

 夜、自宅でひとり晩酌をしていて(配偶者と下の娘は先に就寝、上の娘はPCで facebook)そろそろ日付も変わろうかという頃、ふと小腹が空いてきました。
 こんなとき、普段ならお茶漬けかカップ麺といったもので満たすところですが、この日はなんとなくパスタを食したくなった。 トマトソースやカルボナーラのようなヘヴィなのではなく、アッサリしたヤツ。

 冷蔵庫とも相談した結果、簡単にできるペペロンチーノを作ってみました。 使う食材は、パスタのほかにベーコン、オリーブオイル、鷹の爪、塩・胡椒 と、いたってシンプル。

 
【揃える】
  • パスタ:DE CECCO #11 Spaghettini(1.6mm)

  •  近所の輸入食料品・食材店「KALDI」で買い置きしておいたもの。
     前回は「原宿舶来食品館」で調達しましたが、その時々で、安く売ってるほうで買い求めています。
     両店ともわきたの自宅近くに2店舗ずつあるので、便利です。

  • ベーコン:米久「林檎のベーコン」(Apple Smoked Bacon)

  •  COSTCO で定番商品として売られているベーコン。 「りんごの果汁を隠し味に加え、りんごの樹で香り豊かに燻しました」と書かれています。 「林檎の~」とはそういう意味らしい...
     リンゴ果汁のほかにも 卵たん白 だのなんだのが添加されていますので、コチラで紹介されているような「ホンモノの」ベーコンではないようですが、これが結構美味い!
     ところでこのベーコン、COSTCO で売られているパックの重さは、概ね390~510gくらいの範囲でかなりバラツキがあるのに、価格は¥668 均一なのです。 こりゃできるだけ重いヤツ探して買わないと損じゃないか!って訳で、わきたがこのベーコンを買うときは一つひとつ重量表記を確かめて、一番重い個体を買うようにしてます。 そんなことしてるの、わきただけ、と思っていたら、このサイトを発見。 皆さん同じことやってるんですね。

  • EX-V オリーブオイル:Ranieri

  •  パスタと同じく KALDI で売っていたもの。 特にこの銘柄と決めている訳ではなく、量単価の一番安いものを買っています。

ペペロンチーノの食材 DE CECCO と 林檎のベーコン

(※ さきの震災で死傷事故を起こして休業中の COSTCO 多摩境倉庫店は、12/22 現在、まだ営業を再開していません。 上述のベーコンは、入間倉庫店でたまに買い物をするという職場の後輩に頼んで、買って来てもらったものです)

【作る】
 通常わきたは乾麺 140g を1食分としていますが、真夜中なので 80g を使用。
 このサイトの発見が、わきた家のパスタ茹でに一大イノベーションをもたらしました。
 沸騰したお湯に乾麺を投入し、1分ほど菜箸で攪拌して麺をお湯に馴染ませたら、鍋に蓋をして火を止める。 キッチンタイマーに[そのパスタの推奨茹で時間 - 2](分)をセットしてカウントダウンスタート。 今回の DE CECCO #11 Spaghettini の推奨茹で時間は9分なので、7分間の放置プレイ。
 タイムアップすると見事なアル・デンテが茹で上がる。 今までパスタを茹でるのに費やしてきたガスは、いったい何だったんだ???

 上記放置の間に、aglio, oglio e peperoncino のソースを作ります。
 ベーコンは薄く小さめにスライス&カット。 コバラスキー状態を解消するだけなので、具というよりは薬味のように。
 スライスしたガーリックと指で半分に千切って種を取り除いた鷹の爪を、フライパンのオリーブオイルで炒める。 ベーコンを投入して塩・胡椒を適量ふり、ベーコンが適度に焦げたらソース側は完成。 茹で上がったパスタの湯を切ってフライパンへ投入し、ソースにからめて出来上がり。

わきたが作った Spaghetti aglio, oglio e peproncino

 白ワインと一緒にどうぞ!(って、まだ飲むのか? わきた・・・orz)
| http://blog.wakita.cc/index.php?e=68 |
| 日々の出来事 | 12:22 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://blog.wakita.cc/tb.php/68
PAGE TOP ↑