■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2019年12月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 吉本隆明の死去に寄せて - 反「反核」ということ
  • 2010 年の釣り - 2010~11 シーズン開幕! 肝和えの素(カワハギ)
  • 震災後の復興を考える
  • 夏本番ですが ・・・ 水の事故を防ぐために
  • 2011 年の釣り - 遅ればせながらシーズン開幕 東京湾のマゴチ
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
 

ファンドの参入に思うこと
 労働者が「ファンドの参入は労働者の処遇切り下げを招く恐れがある」ことを理由に当該「ファンド参入」への反意を表明するとき、これに対してファンド側は「資本の論理」を掲げて自ファンドの参入の正当性を主張するということが、散見されます。
 このことについて思うことを書いてみます。

続き▽
| http://blog.wakita.cc/index.php?e=3 |
| 社会・政治・経済::労働運動・労働組合 | 02:15 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑