■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2021年03月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 吉本隆明の死去に寄せて - 反「反核」ということ
  • 2010 年の釣り - 2010~11 シーズン開幕! 肝和えの素(カワハギ)
  • 震災後の復興を考える
  • 夏本番ですが ・・・ 水の事故を防ぐために
  • 2011 年の釣り - 遅ればせながらシーズン開幕 東京湾のマゴチ
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

ドザでもわかる iPod の考え方
 かつて仕事で顧客の求めに応じて Apple Mac を中心とした DB システムを組み、Mac のあのクソ忌々しい「爆弾マーク」連発でひどい目に会って以来、わきたは Mac も Apple 製品も大キライです。 そしてその思いは、その後上の娘に買い与えた iPod mini のために iTunes を使ってみて、ますます強固なものとなりました。
 わきたを含め多くの非 Apple ユーザの常識的な感覚で考えると、ポータブル音楽プレーヤーに楽曲データを入れる操作は USB マスストレージに楽曲データを「コピー」するというイメージですが、iPod + iTunes では「同期」だという。 iTunes 上で楽曲データを削除して「同期」すると iPod 上でも当該楽曲データが削除されてしまう、他の楽曲データに影響を与えることなく1曲だけ iPod へ入れる操作が極めてわかり難い、etc... なんじゃ? このわかり難い仕様は。

 そんな訳で、わきたは Apple 製品からできるだけ遠ざかってきました。 ところが今度は下の娘の iPod nano (6th generation) が壊れてしまい、サポートに出そうとしたところ「修理の過程で iPod 上のデータが消去される可能性がある」そうで、iPod 上の楽曲データのバックアップを取る必要が生じたのです。 しかたなく、この大キライな Apple 製品と、またしても付き合わなくてはならなくなりました。

 iPod 上のデータバックアップを取ろうとして、もっと信じられないことが判明。 iPod 上にあるデータは、著作権保護の観点から、PCに読み出すことができないのだとか(気が狂ってるとしか思えない仕様)。 ただこの問題は、某フリーウェアにて解決したのですが ・・・
 あまりに常軌を逸した iPod + iTunes の振る舞いを理解するためネット検索で調査したところ、わきたのような非 Apple ユーザ(≒ ドザ)でも納得できる iPod + iTunes についての考え方にたどり着いたのです。 それは ・・・

 
ようするに
iTunes が主役
ってこと

 わきたなどのようにPCと言えば Windows マシンであるようなユーザ(=ドザ)がポータブル音楽プレーヤーを使う場合、主役はあくまでもそのプレーヤーと考えます。 プレーヤーを買うとついてくる、あるいは公式サイトから無料でダウンロードできる楽曲データ転送ユーティリティソフトは、データ転送以外にもさまざまな機能が盛り込まれています。 しかし、そもそも USB マスストレージとしてPCに接続できる多くのプレーヤーでは、楽曲データのプレーヤーへの転送は Windows 上でファイルをドラッグ&ドロップするだけでできますから、Windows に精通したユーザほど専用ユーティリティはお蔵入りとなる傾向があります。 こうして、主役:プレーヤー、脇役:ユーティリティ という認識が定着するのです。
 この認識をベースに iPod + iTunes を眺めると、「同期ってなんだ?」「指定した楽曲だけの転送ってどうやるの?」「なんで iPod 上のデータを取り出せないの?」「ライブラリって何?」等々、さまざまな疑問が湧くのです。

 では、どう考えればこれらのことがすっきりするでしょうか? それには、主役:iTunes、脇役:iPod と考えるのです。
 iPod を使うと考えるのではなく「iTunes を使う」のだと考えてみて下さい。 iTunes は PC内の楽曲データを検索して自らの「ライブラリ」に登録したり、手持ちのCDからリッピングして楽曲データを作ったり、さらにはネット経由で楽曲を購入したりすることができます。 そして、こうして iTunes の管理下に入った楽曲データを iTunes 自身で再生することもできます。 すなわち iTunes とは、PC上に構築されたミュージックセンターなのです。
 じゃぁ iPod って何? それはね ・・・
 iTunes を外に持ち出すことはできないでしょう? もちろんノートPCに iTunes をインストールして持ち歩く ってのも不可能じゃないけど、重いし操作性も悪いですね。 そこで、iTunes の持つ豊富な機能のうち、「楽曲データ再生」機能だけを切り出して携帯できるようにした機械、それが iPod なのです。

 このように考えると、先ほどの疑問が氷解していきます。 「同期ってなんだ? ← マスターである iTunes のライブラリに、iPod の中身を合わせる事です」「指定した楽曲だけの転送ってどうやるの? ← iTunes に同期させるだけで充分なはずです」「なんで iPod 上のデータを取り出せないの? ← iPod は iTunes のサブセットなんですから、iTunes のライブラリに入ってるはずでしょう?」「ライブラリって何? ← iTunes の管理下にあるPC上の楽曲データ群のことです」 ・・・ どうです? すっきりしたでしょう?
 わきたが下の娘の14歳の誕生日に買い与えたのは iPod nano ではなくて、実は iTunes(iPod nano 付き)なのでした。
・・・・・

 でも、やっぱり Apple 製品はキライです。 メーカーの世界観に、ユーザーが迎合しなくてはならない謂れなどありませんから。
さよなら、ミスター ジョブス
| http://blog.wakita.cc/index.php?e=66 |
| PC 全般 | 11:41 PM | comments (3) | trackback (0) |
先日iPhoneに乗り換えたK100D前オーナーです。

そうなんです。iTunnesが楽曲の所有者なのです。私もiPod nanoでPCを変えた時に苦労しました。
ただし、複数のiPod、iPhoneで1つのiTunnesの楽曲をを共有できるのは便利といえます。

近況ですが

最近ちょっとjazzにはまっています。

それからカメラ所有台数が増え続けています。

釣りには行っていません。(笑)
| 青梅在住K100D前オーナー | EMAIL | URL | 2011/11/24 10:54 PM | THQWQ32o |

おぉっ、こんな記事にコメントが付くとは。 こりゃ、全国に3人くらいは読者がいるかな。
iTunes + iPod ワールドについてだいぶ理解は進んだけど、ポータブル音楽プレーヤーのためにPCを1台用意するってのも、なんだかなぁ...
40歳過ぎて jazz とカメラだぁ? 深入り&泥沼の予感... カメラは何を集めてるの? 純粋に撮るため? それともコレクション?
オイラは「モノ」には向かってないな。 ケインズとカーネーションが My Boom。
また、コメント書いておくれ!
| わきた | EMAIL | URL | 2011/11/25 08:43 AM | IjPo0F8c |

たまに拝見しています。

Jazzは、まったく初心者ですがBLUE NOTEの有名どころを聞いてます。
カミサンもjazz best100を聞いてます。

Cameraは基本撮影用です。最近中古の価格が下落していてついつい・・・

そのうち飲みに行きましょう!
| K100D前オーナー | EMAIL | URL | 2011/11/25 09:41 PM | THQWQ32o |











http://blog.wakita.cc/tb.php/66
PAGE TOP ↑