■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2021年03月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 吉本隆明の死去に寄せて - 反「反核」ということ
  • 2010 年の釣り - 2010~11 シーズン開幕! 肝和えの素(カワハギ)
  • 震災後の復興を考える
  • 夏本番ですが ・・・ 水の事故を防ぐために
  • 2011 年の釣り - 遅ればせながらシーズン開幕 東京湾のマゴチ
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

リベンジ果たす。 しかし ・・・ シーズン2度目のマゴチ
 わきたの勤務先では、今年から全社一斉の夏季休暇が設定されました(8月11日()~19日())。 これまでは、従業員個人毎に1年のうちのどこかに5労働日以上の連続休暇を設定していたのですが、それだとわきたのような職務では、休みを設定する時期の選定が難しい ・・・ 今年は、胸を張って休むことができました。
 さて、そうなると釣りです。 前回の釣行で屈辱の No Fish を喰らった、横浜から出る東京湾のマゴチ。 今シーズン2回目の釣行は、かねてよりせがまれていた下の娘も伴い、職場の後輩と3名で、前回と同じく横浜・根岸:鴨下丸(濱生丸:望月船長 操船)から。

 この時期の横浜から出るマゴチ船は午前・午後の半日船。 お昼に一旦桟橋に戻ってきます。 わきたたちは1日通しで乗船。
 この日は終日渋く、アタリがなかなか出ません。 それでも午前の早い時間帯に30cm台後半のミニサイズを乗せて、前回のリベンジは果たしました。 ところが・・・

 ふと気付くと、わきたの左隣に釣り座を構えた下の娘の竿が、弓なりに弧を描いています。 根掛かりかと思ったけど、様子が変。 なんと、マゴチを乗せたのです。
 そこからは大騒ぎ。 タモを持って駆けつけてくれた2つ隣のおじさん、「巻け、巻け」と大声を掛ける望月船長、何度も竿がのされそうになる高1女子の非力に隣から加勢するわきた。 上がってきたのは、何と55cmの大物でした。 娘にとっては2度目のマゴチ釣行で、初の釣果です。
マゴチ@横浜・根岸:鴨下丸 on 2012.08.15 by 菜々映
 わきたはと言うと、午後船で何とか2本目を上げるも、サイズは38cmで娘に遠く及ばず・・・ 家へのお土産も、絶賛されたのは娘の方でした。

 ま、わきたは前回のリベンジが果たせたし、娘も大満足で、良かったナ。

  釣果
  < 日付(曜) 釣物 (船宿) 数 (最大サイズ) コメント >
8/15(水) マゴチ (横浜・根岸「鴨下丸」) 2本(38cm) 下の娘は1本(55cm)


| http://blog.wakita.cc/index.php?e=80 |
| 釣り::2012年 | 05:24 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://blog.wakita.cc/tb.php/80
PAGE TOP ↑